色を意識してパソコンや環境を整える

それぞれのお店で色々な色使いがされています。何の気なしに利用しているようですが、知らない間に店側に心理をコントロールされています。じっくりお金を使わせるためや、早く食べて外に出てもらう配色になっています。それぐらい色は人の心をいろいろと変えてくれます。日常的な生活でも色によって変化を持たせられます。仕事においてもうまく色を使ってみましょう。パソコンでの作業で効率を上げたいなら、青や黄色を頭に入れておきます。これらの色は集中力を増すと言われています。作業シートそのものを青や黄色にはできないでしょうから、背景を青にする、文房具を黄色にする等にこだわってみましょう。気づかないうちに集中力がアップしているかもしれません。

探さなくて済むテクニックを考える

仕事をしようと資料や道具を探すかもしれません。デスクの引き出しのどこに何があるとわかっていれば、探すまでもなく仕事ができます。パソコンのファイルを使うときも同様で、どこに何があるかが分かればすぐに始められます。実は人は多くの時間を探す時間に費やしていると言われます。初めてのものならそれなりに探す必要がありますが、以前利用したものを探すのは無駄になります。効率的に仕事をしたいなら、いかに探さなくて済むかを考えるようにしましょう。デスク周りの整理の方法や、パソコンのフォルダの管理方法など変えた方がいい部分は多いはずです。そのためのテクニックがあるので、自分に合う方法を取り入れてみると良いでしょう。いろいろ試してみましょう。

紙文書・書類でのやりとりは、これまでとても手間や時間がかかっていました。ワークフローとは、その手続きを電子化することで業務の負担を減らし、スムーズかつ迅速に対応できるものです。